利用案内

ホーム > 利用案内 > システムに関するQ&A

システムに関するQ&A

アカウント関連

アカウント情報は変更できますか
ユーザーID、メールアドレス、身分、電話番号、パスワードはログイン後マイページで随時変更可能です。氏名の変更については、利用者は自分自身の氏名変更はできませんので、氏名変更が必要な場合には会計責任者にご相談ください。
初期登録時のユーザーIDは指定できないのか
会計責任者による利用者登録時は、システムが自動的にユーザーIDを割り振りますので、ログイン後にマイページで変更ください。
アカウント(ユーザーID、パスワード)を忘れてしまった

対処方法① システムのログイン画面の「ID/パスワードをお忘れの方」のリンクをクリックして下さい。システムに登録されている氏名とメールアドレスを正しく入力すると、パスワード再設定用のメールが届きます。
対処方法② 上記で「対象のユーザーが存在しません」と表示された場合は、研究室の会計責任者(副会計責任者)に連絡をして、会計責任者権限にて、「パスワード変更」を実施を依頼してください。①と同様にパスワード再設定用のメールが届きます。
対処方法③ ②がなんらかの理由でできない場合には、機関管理者に②と同様な「パスワード変更」の実施を依頼するか。②が不可な理由を添えて事務局まで依頼してください。(登録ユーザーID、氏名、メールアドレスもお知らせください。)

なお、パスワード再設定用URLの有効期間は24時間となっておりますので、速やかに再設定を行ってください。

注意:ユーザーIDでは、(大文字アイ)(小文字エル)の間違いで、ログインやパスワード再設定ができない場合がありますので、確認をお願いします。

旧システムで使用していたユーザーIDを復活させてほしいアカウント
「設備ネットユーザー復活希望」のタイトルで、以下の情報とともに、事務局まで依頼メールをお送りください。
・当時のユーザーID、氏名、現在の研究室名、現在のメールアドレスと電話番号

機関管理者

機関管理者は1名しか登録できないのですか
機関管理者は、大学、研究機関、企業、高等専門学校の代表者と定義していますが、機関管理者権限保有ユーザーを複数登録することができます。大学では部局毎に機関管理者を登録することも可能です。
研究支援課(事務方)で機関管理者を担っていたため、担当者の異動により、機関管理者が変更になった。ユーザーIDのEメール、電話番号はマイページから変更できたが、氏名が変更できない。どうすればよいか。
二つの方法がありますので、以下のどちらかの方法でおこなってください。
①マイページから「氏名」の変更はできないので、機関管理者自身が、マスタ>ユーザーから自分自身のユーザーIDを編集して氏名を変更してください。
(参考:リファレンス:ユーザーID所有者の氏名変更方法
②新しい機関管理者が使用するユーザーID(必要により新たにユーザーIDを作成)に機関管理者権限を付与した後に、新しい機関管理者ユーザーIDを使用して、旧機関管理者ユーザーIDの機関管理者権限を外すか、ユーザーID自体を削除してください。

会計責任者と予算

会計責任者とはなんですか
一般的には学内で予算が割り振られている方(教授・准教授など)です。 また会計上問題なければ講師及び助教の方を会計責任者として研究室登録の申請ができます。申請の際、研究室名はユニークにしていただきたいので実際には1つの研究室から複数の会計責任者を登録する際は研究室名を「無機化学研究室(山田)」「無機化学研究室(佐藤)」として名前を変えるなど工夫してください。(システム内部では別研究室扱い)会計責任者の役割としては研究室メンバーの新規登録/削除等の管理、研究室の予算の設定などがあります。 研究室メンバーの装置利用状況等も見る事が出来ます。
副会計責任者を登録したい
会計責任者が、副会計責任者を設定できます。
対象ユーザーを選択して編集で、「副会計責任者に設定する」にチェックを入れて登録します。同様な操作で副会計責任者権限を削除することもできます。
(注意:設備管理者権限を持っているユーザーは、会計責任者権限では編集できません。)
予算はどこで、どのように設定できますか
会計責任者の権限で、研究室予算の編集か、新規予算の追加ができます。
ログイン後に、メニューバーの「マイページ」→「研究室設定」 を開きます。中ほどに「研究室予算」の項目で、既存の予算を
「編集」するか、「新規」にて予算を追加できます。リファレンスの会計責任者と研究室予算の設定も参照ください。
設備ネットの予算は、研究室の実予算とリンクしているのですか。予算不足の場合はどうなるのですか。
設備ネットの予算は、他とリンクはしていません。
会計責任者がシステムの研究室設定から入力いただくことになります。利用料金が発生する機器の予約、利用に際して、会計責任者が知らないところで、大きな金額の発生がないようにするための機能です。予算が不足した場合は、機器予約あるいは依頼測定時の設備管理者による完了処理ができません。(相互利用の場合は予約時、依頼測定の場合は完了処理時に研究室予算がマイナスされます)
予算不足の場合は、会計責任者に依頼して、研究室予算を増額してください。
予約済み後に新規の研究室予算項目を追加した場合、使用する予算を変更することはできるのですか。
そのような場合は予約の変更で行ってください。(利用者あるいは設備管理者が可)
※依頼測定の場合に、完了時に予算不足が判明し、予算の増額ではなく、新しい研究室予算項目を追加した場合は、
設備管理者による完了処理ができません。新しい予算項目を使用する場合は、完了の前に予約の変更を行ってください。

メール関連

システムからのメールが多過ぎる
予約にまつわる操作をするたびに設備管理者、利用者、会計責任者宛にシステムからメールが送信されます。特に会計責任者の方には研究室メンバーの予約すべてのメールが届きますので大変かと思います。システムから送信されるメールについて要/不要の設定を「ユーザー情報管理」→「メール受信設定」のページで行うことができます。
設備管理者のメールアドレスを複数登録して、自動送信メールが複数の者に送信される様にしたい
1台の設備に複数の管理者を設定する事が可能です。(正管理者1名、副管理者複数名)

ブラウザー動作不良

ブラウザの動作不良
以下の事に気を付けて下さい。

  • ブラウザのバックボタンは使わない
  • クッキーは受け入れる
  • 複数画面を開き別々のアカウントでログインすると動作不良を起こす
  • キャッシュオプションの設定でキャッシュの更新を行わない設定にすると別な利用者でログインしたつもりが前回のキャッシュが表示される
  • ログアウトせずにページを閉じると、後でログイン画面に行こうした際、既にログイン状態となり、メニューが表示される

その他(お問い合わせ先)

その他、お問い合わせ先:https://chem-eqnet.ims.ac.jp/contact/index.html 

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ