設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 CHN元素分析装置 (パーキンエルマー製・2400II型)
設備コード S-CG-OYU-ASRC-IA-01
カテゴリ 元素分析装置(EA)
仕様 (パーキンエルマー製・2400II型) 試料中の炭素、窒素、水素の定量 
設備の所属 岡山大学  自然生命科学研究支援センター  分析計測分野 
設備管理者
小坂恵
利用受付 依頼測定 
備考 平成26年4月1日より料金、申込書などを改定し、標準測定の外に特殊測定、追加・精密測定の料金を定めました。 詳しくは、下記リンクの資料をご覧下さい。(企業等は、料金が異なっておりますので、ご注意下さい。)

 http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/intro_ELEANA.pdf
 http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/ryokin_hyou.pdf

CHN元素分析の「申込用紙(学外者用)」を、下記リンク先より ダウンロード して必要事項を記入し、依頼申し込み時にファイル添付して下さい。また、押印した申込用紙を、試料送付時に同封して下さい。

本ネットワーク参画大学以外の方は、初回利用時に「共同利用機器利用者登録用紙(様式2)」の提出も、併せてお願い致します。

各種の申込・登録様式のダウンロードページURL:
 http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/irai.html 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置 H20復活再生、H28復活再生

本体装置の修理調整と付属のミクロ天秤の更新により、装置の安定な稼働と、試料秤量にかかる時間短縮および精度向上が実現し、多数の分析依頼へも迅速に対応できるようになりました。(H20)

老朽化が目立っていた装置のオーバーホールと、PC仕様化を行った。それにより、装置の安定な稼働が可能となり、また、装置の測定状態把握と測定結果の迅速かつ正確な処理も可能になった。特に、植物サンプルや土壌サンプルなど、サンプル数が多数の依頼に対し、測定データをエクセルファイルで取得できるようになったため、データの確認作業の無駄を省くことができ、効率的な運用につながっている。(H28)

設備ニュース 2014年4月15日
 平成26年4月1日より料金、申込書などを改定し、標準測定の外に特殊測定、追加・精密測定の料金を定めました。 
詳しくは、下記資料をご覧下さい。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/intro_ELEANA.pdf

学内の方は、
http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/irai_syosiki/ELEANA_gakunai.doc
より、依頼書をダウンロードして下さい。理学部コラボレーション棟204号室(分析計測分野職員室)に試料と依頼書をご持参の上,直接お申込み下さい。

学外の方は、
http://www.okayama-u.ac.jp/user/kikibun/irai_syosiki/ELEANA_gakugai.doc
より、依頼書をダウンロードして下さい。 学外用1が化合物用、学外用2は環境系試料用の用紙です。
必要事項を記入し,申し込み時にファイル添付して下さい。また、押印した依頼書を試料送付時に同封して下さいますようお願いします。



また初めての方は、ユーザーIDや試料番号の書き方、サンプル受渡し等についてご相談させていただきますので、あらかじめ管理者までメールいただければ幸いです。

利用料金

依頼測定料金
依頼測定料金 (標準測定)
学外 1600円 /サンプル 
学内 1100円 /サンプル 
依頼測定料金(特殊測定:液体、吸湿、空気中不安定、難燃性,環境系試料等)
学外 2000円 / 
学内 1500円 /サンプル 
依頼測定料金(追加測定:精密・条件検討等、要事前相談)
学外 4500円 /サンプル 
学内 3000円 /サンプル 
試料返送の郵送費用
学外 140円 標準的な試料の場合 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ