設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 (遺伝子)共焦点レーザー顕微鏡(オリンパスFV1000D)
設備コード S-CG-HSU-AA-GSD-04
カテゴリ 共焦点レーザー走査型顕微鏡(LSM)
仕様 LD405、LD440、LD473、LD559、LD635のレーザーが使用可能です
CO2インキュベータが使用可能です 
設備の所属 広島大学  自然科学研究支援開発センター  遺伝子実験部門 
設備管理者
北村 憲司
利用受付 相互利用   
備考 理学研究科のD棟115号室に設置しています(暗証番号で解錠して入室)。機器の管理者は理学研究科の濱生先生です。
利用するには、自然科学研究支援開発センター・遺伝子実験部門の利用登録が必要です(年度毎)。初めて利用する場合は、機器利用法の講習を受講して下さい。
利用後は、機器に備付けの「利用記録簿」に必要事項を記入して下さい。
機器のトラブルは速やかに設備管理者に連絡してください。
利用者の過失による装置等の破損や不具合に関しては,修理費を請求することがあります。 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人  
その他研究・教育機関  
公企業・私企業  
予算措置
設備ニュース 2016年3月30日
 2016年4月4日(月)14時〜15時は、水銀ランプ交換作業のため、利用できません。

2015年11月30日
                            平成27年11月30日

大学連携研究設備ネットワーク
研究室責任者(会計責任者)各位
利用登録者 各位
設備管理者 各位


学術支援グループ 研究設備サポート担当


大学連携研究設備ネットワークに係る平成27年度第4四半期
(平成28年1月~3月)における機器利用料について


本年度(平成27年度)は、第2期中期目標期間の最終年度になります。そのため、
年度の予算整理期間が4月5日までと非常に短く、例年行っている3月期利用分の
機器利用料の費用振替が困難となります。

 つきましては、平成27年度3月期利用分の大学連携研究設備ネットワーク機器
利用料の「運営費交付金」、「寄附金」からの費用振替については、平成28年度予算
から振替いたしますので、予めご了承ください。

 また、「外部資金」については、例年、第4四半期には外部資金による機器利用は
行わないようお願いしておりますが、今年度については、費用振替できませんので、
第4四半期は外部資金を使った機器利用をされないよう、特にお願いいたします。

 なお、本学では従来から「私費」による機器利用料支払いを認めておりませんので、
念のため申し添えます。


**************************************************
広島大学 学術・社会産学連携室
 学術支援グループ 研究設備サポート担当
            上 宮 昭 紀
TEL: 082-424-4602
E-mail: gakujutu-szaimu@office.hiroshima-u.ac.jp
**************************************************


2014年4月16日
 予約終了時刻より早く利用を終えた場合には、システムによる予約時間の変更が可能です。

相互利用について

設備管理者の予約承認 必要ない
利用可能曜日 日月火水木金土
上記の曜日で祝祭日であっても使えます。  
利用可能時間帯 00 時から  24時まで 
予約可能期間 21日後まで 
予約制限 しない(予約可能期間内に同一アカウントでいくつ予約を入れても良い)  
利用資格 利用資格は必要ありません。 
マシンタイム 時間指定  15分    
キャンセル料設定 なし(キャンセル料は取りません) 

利用料金

相互利用料金
オリンパスFV1000D利用料金
統一料金 200円 /15分 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ