設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 リニアイオントラップ/電場型FT-MS/MS(Thermo Scientific・LTQ Orbitrap Velos)
設備コード S-EK-TMD-RCMDS-12
カテゴリ 質量分析装置(MS)
仕様 フーリエ変換によりマススペクトルを得る高感度・高分解能質量分析計です。本学では主にnano-LC/MS/MSの構成によりタンパク質同定の分析に使われています。
イオン源ESI,ETD搭載,多段MS/MS 
設備の所属 東京医科歯科大学  医歯学研究支援センター   
設備管理者
細谷祥一
利用受付 依頼測定 
備考 タンパク質の同定分析を依頼するときには、タンパク質同定分析依頼書を添付してください。
ゲル内酵素消化作業込みです。 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置 H21最先端
設備ニュース 2017年12月4日
 故障により、機器の使用ができません。

2016年11月25日
 施設の空調工事により、1月29日より3月7日まで立ち入り禁止となります。
それに伴い、この期間は機器の使用ができません。

利用料金

依頼測定料金
LC/FTMS依頼測定基本課金
学外 15000円 サンプル 
学内 6600円 サンプル 
FTMS精密質量測定基本課金(インフュージョン測定)
学外 7000円 サンプル 
学内 3000円 サンプル 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ