設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 走査型顕微鏡 (エネルギー分散型X線分析装置・電子線後方散乱回折装置付き) JEOL製 JSM-6300
設備コード S-CB-SIU-CIA-1
カテゴリ 走査型電子顕微鏡 (SEM/EPMA/EBSD(結晶方位解析))
仕様 日本電子JSM-6300およびその付属エネルギー分散型X線分析装置(EDS):二次電子像分解能(加速電圧30kV:WD 8 mmで)3.5 nm保証/ 反射電子像分解能(同)10 nm可能/ 観察倍率 10〜300,000倍(実質10万倍以下) (注)現在、EBSDの測定可能 試料は観測したいサンプルによるが、10mg程度必要 
設備の所属 静岡大学  機器分析センター   
設備管理者
板垣秀幸
利用受付 相互利用  依頼測定 
備考   
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置 H21復活再生

走査型電子顕微鏡(SEM)本体の鏡筒排気系整備などとともに、付属装置であったエネルギー分散型X線分析装置(EDS)の検知器を最新のものにし、検知器の窓もこれまでの10平方ミリから30平方ミリに広げ、グレードとしては最高水準のものに替わり、分解能も133eVとなった。さらに、それまで元素番号11のナトリウム以上の元素の定量しか可能ではなかったものが、元素番号5のホウ素以上の殆ど全ての元素分析が可能となったため、有機物・無機物の多くの物質の表面観察が可能となった。SEM画像の鮮明化と表面元素の定量が新型装置並みに向上した。

設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

相互利用について

設備管理者の予約承認 全員必要
利用可能曜日 月火水木金
上記の曜日で祝祭日であっても使えます。  
利用可能時間帯 10 時から  17時まで 
予約可能期間 30日後まで 
予約制限 しない(予約可能期間内に同一アカウントでいくつ予約を入れても良い)  
利用資格 利用資格は必要ありません。 
マシンタイム 時間指定  1時間    
キャンセル料設定 予約している利用開始日時の24時間前から利用予定額の50 %のキャンセル料金が発生します。 

利用料金

相互利用料金
相互利用料金
統一料金 20700円 /1日 
 
依頼測定料金
依頼測定料金
統一料金 35000円 /日 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ