設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 ソーラシミュレータ( WXS-156S-L2,AM1.5GMM)
設備コード S-HD-HU-RIES-34
カテゴリ その他
仕様 ソーラシミュレータとI-V測定システム、プローパーが一体となっており、様々な太陽電池の正確な評価を実施することができます。
キセノンショートアークランプとハロゲンランプの2つの光源を、特殊開発した光学ミラーにて合成し、照射光をより自然太陽光のスペクトルに合致させたハイグレードソーラシミュレータであり、自然太陽光に酷似した分光分布の光を照射可能とする。1層タイプはもちろん、2層、3層の高効率太陽電池を初めとした次世代太陽電池の特性評価用ソーラシミュレータとして、業界トップクラスの性能を有しております。 
設備の所属 北海道大学  電子科学研究所   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ