設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 分子間力プローブ顕微鏡( MFP-3D-BIO-J)
設備コード S-HD-HU-CRIS-23
カテゴリ 走査型プローブ顕微鏡 (SPM, STM, AFM)
仕様 MFP-3D-BIO-Jは、特に生体アプリケーションのために設計された高性能原子間力顕微鏡(AFM)であり、倒立型光学顕微鏡に搭載し、分子分解能イメージングとピコニュートンのフォース測定機能を組み合わせた多目的型AFMである。
優れた振れのノイズ8 pm(典型値)、20 pm保証。大きい垂直Z レンジ(標準で15 μm、オプションで40 μ m)により、細胞や非常に軟らかいゲル上の凝着測定といった過酷なアプリケーションが可能
Sample size 20x20 mm.
Stage size 30x30 mm.
Tapping mode resolution 0.03 nm.
Contact mode resolution 0.01 nm.
Force mode resolution 18 pN/m.
Laser 860nm, 1mW. 
設備の所属 北海道大学  創成科学研究機構   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ