設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 紫外可視近赤外分光光度計(Lamda 900S)
設備コード S-HD-HU-RIES-21
カテゴリ 紫外・可視・赤外分光光度計(UV/vis/IR)
仕様 分子の紫外・可視・近赤外光における吸収スペクトルの測定を行う装置。物質の同定、分析などが可能。
SPECIFICATIONS
Detector: DLATGS.
Measurement range:175 ? 3300nm.
Resolution UV Vis≦0.05nm.
Resolution NIR ≦0.20nm. 
設備の所属 北海道大学  電子科学研究所   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ