設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 高分解能小型試料用走査型プローブ顕微鏡BrukerNano
設備コード S-CB-NAU-ENG-20
カテゴリ 走査型プローブ顕微鏡 (SPM, STM, AFM)
仕様 MultiMode 8 SPM、コントローラ:NanoScope V、試料サイズ:直径15mmX厚み6mm、標準測定モード:大気中、水平分解能:1nm (タッピング・モードAFM)、スキャナ (AS-0.5&AS-12):(水平軸走査範囲) 0.4μmX0.4μm&10μmX10μm, (垂直軸走査範囲) 0.4μm&2.5μm 
設備の所属 名古屋大学  大学院工学研究科   
利用受付  
備考 http://nano-platform.apchem.nagoya-u.ac.jp/equipment.html (有機・高分子化合物構造解析装置群→原子間力顕微鏡):高分解能観察が可能です。また、本装置は、MultiMode 8 (NanoScope V) です。担当者名・連絡先:田浦大輔・taura@apchem.nagoya-u.ac.jp 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ