設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 顕微レーザーラマン分光光度計(日本分光・NRS-2100)
設備コード S-WK-UY-IAC-09
カテゴリ ラマン分光装置(Raman)
仕様 日本分光製 NRS-2100
励起波長:532nm(半導体固体レーザー)、分光器:ツェルニー・ターナ収差補正形立体配置 差分散トリプルモノクロメータ、焦点距離:400mm、回折格子:ホログラフィック回折格子(1800本/mm(450~910nm))、検出器:CCD検出器(液体窒素冷却) 
設備の所属 山梨大学  機器分析センター   
設備管理者
佐藤哲也
利用受付  
備考 ※装置の予約は別システムで行っています(http://www.clab.yamanashi.ac.jp/ )。 ご利用の際は、山梨大学機器分析センター事務室(kbc@yamanashi.ac.jp)までご連絡ください。
○相互利用、×依頼測定 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ