規約・資料

ホーム > 規約・資料 > 設備NW 新予約・課金システムについて

設備NW 新予約・課金システムについて

切り替え後の新機能・3つのポイント

  • 事務担当者専用ページを統合した「機関管理者」という新権限を設け、参画機関の担当者が、自機関の研究室登録や設備登録を行う事が可能となります。
  • 「設備管理者」は設備の多様な料金設定や、必要に応じて利用報告の設定も可能になります。
  • 「会計責任者」は「副」会計責任者を設定する事ができ、他のメンバーに業務を分担してもらう事が可能になります。

マニュアル

トレーニング環境の公開

トレーニング環境を以下のURLで公開しております。

URL:http://training.eqnet.jp/

実際にアカウントを設定する前にトレーニング環境で試してみたい方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。必要なIDとログインパスワードをお知らせします。

5月予定システム切り替え時の現場負担と留意点について

    • 利用者、会計責任者、設備管理者
      特に作業は必要ございません。切り替え翌日、入れ替えられたデータが正しいかご確認してください。今後お知 らせする切り替え日当日はシステムが使えませんので、設備管理者の皆様には利用情報等後日ご入力いただく事になる事ご容赦ください。

    • 機関管理者(大学委員・事務担当者[私立大や企業の場合は事務担当者のみ])
      特に作業の必要はございません。全国事務局側で各機関の機関管理 者アカウント(ID・パスワード)を発行し、お知らせする予定です。新権限ですので、トレーニング環境で「機関管理者」としてログインし機能を確かめておいてください。

  • 地域管理者(地域代表委員、地域事務担当者)
    特に作業の必要はございません。全国事務局側で各地域の地域管理者アカウント(ID・パスワード )を発行し、お知らせしますので、アカウントから、機能を確認してください。
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ