設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 (低温・機器)半固体核磁気共鳴装置 (日本電子(株)製 JNM-ECA500型)
設備コード S-CG-HSU-AA-BA-CDA-01
カテゴリ 500MHz 固体NMR装置
仕様 ●<溶液測定>・プローブ:FG付き5mmプローブ(1H~15N)/10mmTHプローブ(1H~15N)/10mmLowプローブ(1H・15N~103Rh)/FG付き3mm(1H・13C・15N)・24本オートサンプラー●<半固体測定>・プローブ:4mmFGMASプローブ(1H・13C)●システム:DELTA5.04
 
設備の所属 広島大学  自然科学研究支援開発センター  低温・機器分析部門  物質科学機器分析部
設備管理者
藤高 仁
利用受付 相互利用  依頼測定 
備考 <国公私立学術機関及び公的研究機関の利用可能>
<学内利用者に限り>
(終夜測定)月曜~木曜の17時~18時の時間帯の予約は終夜測定で17時~翌日8時までご利用いただけます。料金は7時間分を徴収します。
(週末測定)金曜日の17時~18時の時間帯の予約は週末測定で17時~翌週月曜8時までご利用いただけます。料金は21時間分を徴収します。 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置 H21最先端
設備ニュース 2016年11月25日
 *オートチューニングユニット故障(11/25現在)
オートチューニングが故障しています。
1H核と13C核の測定は可能です。(その他の核種を測定を行う際はご連絡ください。)
測定の際には各測定ファイルのオートチューニング・チェックボックスをoffにして測定してください。


2012年6月21日
 <時間外測定の予約について>
(溶液終夜測定)月曜〜木曜の17時〜18時の時間帯の予約は終夜測定で17時〜翌日8時までの一括予約になります。学内利用者に限り料金は約7時間分相当を徴収します。
(溶液週末測定)金曜日の17時〜18時の時間帯の予約は週末測定で17時〜翌週月曜8時までの一括予約になります。学内利用者に限り料金は約21時間分相当を徴収します。

相互利用について

設備管理者の予約承認 学外利用者は必要、学内利用者は必要ない
利用可能曜日 月火水木金
上記の曜日で祝祭日であっても使えます。  
利用可能時間帯 09 時から  18時まで 
予約可能期間 14日後まで 
予約制限 しない(予約可能期間内に同一アカウントでいくつ予約を入れても良い)  
利用資格 利用資格が必要です。 
マシンタイム 時間指定  1時間    
キャンセル料設定 予約している利用開始日時の2時間前から利用予定額の100 %のキャンセル料金が発生します。 

利用料金

相互利用料金
半固体直接測定
学外 3200円 /1時間 
学内 950円 /1時間 
溶液直接測定
学外 1700円 /1時間 
学内 360円 /1時間 
溶液時間外終夜測定
学外 25500円 15時間 
学内 2520円 15時間 
溶液時間外週末測定
学外 107100円 63時間 
学内 7560円 63時間 
 
依頼測定料金
溶液依頼測定
学外 2700円 /1時間 
学内 560円 /1時間 
半固体依頼測定
学外 4180円 /1時間 
学内 1200円 /1時間 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ