設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 DARTイオン源搭載質量分析計(日本電子(株)・JMS-T100TD)
設備コード S-KS-NGU-JRC-7
カテゴリ 質量分析装置(MS)
仕様 DARTイオン源を用いた高分解能質量分析
ESIによる高分解能質量分析 
設備の所属 長崎大学  産学官連携戦略本部   
設備管理者
岩田 光
利用受付 相互利用  依頼測定 
備考 利用には講習受講が必要です。 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業

企業等による営利目的利用には、実費を基本とする料金となります。下記をご確認の上、直接お申し込み下さい。
http://www.jrc.nagasaki-u.ac.jp/sentan/index.html

予算措置 H21最先端
設備ニュース 2017年12月7日
 夜間・休日の利用は再開しましたが、現在昼間(平日9:00~17:30)の利用が混雑している状況ではありませんので、なるべく管理者が在中している時間帯での利用をお願いします。管理者不在時のトラブル発生に迅速な対応ができませんので、ご協力をお願いします。またこの時期、機器利用に関して上級生が3年生に説明をする頃だと思いますが、当装置の利用説明を受けた上で使い慣れている方が説明をするようにしてください。

2017年12月5日
 初めて利用される方や10月以降初めて利用される方は、原則として必ず管理者から利用説明を受けてください。DART、ESIでは利用方法、規約等が異なりますので、片方のみ利用説明を受けた方は再度説明を受けてください。利用説明を受けていないにもかかわらず予約・利用、または説明を受けた方で規約を守らずに装置が不具合を起こした場合、所属する研究室に責任を負っていただき、以降該当者及び所属研究室の利用を固くお断りします。利用説明は管理者が在中している時間帯(平日9:00~17:30)であればいつでも受けられます。また一度説明を受けた方も何度でも説明を受けられ、立会いの下で測定をすることも可能です。お気軽にお声掛けください。

2017年12月5日
 測定結果の出力を紙媒体で行ってきましたがペーパーレス化に伴い、今後はPDFファイルでの出力に移行していきます。来年の3月(前倒しの可能性有)からは完全移行を考えておりますが、それまではどちらの出力方法でも可能です。
PDFファイルでの出力を希望される方はあらかじめ管理者までお問い合わせください。

相互利用について

設備管理者の予約承認 学外利用者は必要、学内利用者は必要ない
利用可能曜日 日月火水木金土
上記の曜日で祝祭日であっても使えます。  
利用可能時間帯 00 時から  24時まで 
予約可能期間 31日後まで 
予約制限 しない(予約可能期間内に同一アカウントでいくつ予約を入れても良い)  
利用資格 利用資格は必要ありません。 
マシンタイム 時間指定  30分    
キャンセル料設定 なし(キャンセル料は取りません) 

利用料金

相互利用料金
JMS-T100TD利用
統一料金 100円 /30分 
 
依頼測定料金
ESI質量分析(JMS-T100TD)
統一料金 1000円 1検体 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ