設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 全自動アミノ酸分析装置(日本電子(株)・JLC-500/V2)
設備コード S-KS-NGU-JRC-6
カテゴリ HPLC分析装置(アミノ酸・糖・有機酸・色素など)
仕様 加水分解物の標準分析による18種類のアミノ酸分析
生体分析は対応準備中 
設備の所属 長崎大学  産学官連携戦略本部   
設備管理者
岩田 光
利用受付 相互利用  依頼測定 
備考 加水分解処理した分析試料0.3~2mLを下記へお送りください。
〒852-8521長崎市文教町1-14 長崎大学(薬学部内) 産学官連携戦略本部 先端科学支援室 
担当:地福寿史(chifuku@nagasaki-u.ac.jp) 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業

公企業・私企業向けには、実費に基づく本学規定の料金が適用されます。

予算措置 H21最先端
設備ニュース 2017年6月15日
 依頼測定の場合、最初に測定する標準試料分の料金(+1サンプル分)も負担して頂きます。

2017年6月15日
 依頼測定の場合、基本的に月曜~木曜に測定を行います。お急ぎの場合はご相談ください。また測定にはお時間を要しますので、事前に検体数などご相談ください。

相互利用について

設備管理者の予約承認 学外利用者は必要、学内利用者は必要ない
利用可能曜日 日月火水木金土
上記の曜日で祝祭日であっても使えます。  
利用可能時間帯 00 時から  24時まで 
予約可能期間 31日後まで 
予約制限 しない(予約可能期間内に同一アカウントでいくつ予約を入れても良い)  
利用資格 利用資格は必要ありません。 
マシンタイム 時間指定  1時間    
キャンセル料設定 なし(キャンセル料は取りません) 

利用料金

相互利用料金
自身による測定
学外 2000円 /1時間 
学内 1000円 /1時間 
 
依頼測定料金
加水分解物標準分析(アミノ酸18種類)
学外 3000円 サンプル 
学内 1500円 サンプル 
 
↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ