設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 ファイバー光学動的光散乱光度計(FDLS-3000)
設備コード S-HD-HU-CRIS-12
カテゴリ 光散乱光度計(ポリマー分子量・ゼータ電位・粒子径)(MALS他)
仕様 概要・性能
動的光散乱は溶液状態において,サイズ(流体力学半径)や粒径分布を正確に求めることができる優れた装置である。
とりわけ,本装置はキュムラント解析のみならず,ヒストグラム解析によって,平均のサイズだけではなく,分布ごとの粒径をもとめることができる。また幅広い温度範囲での測定が可能であるため,ナノ分子の溶液中での挙動に関して,より多くの情報が得られる。
光源 固体レーザー 100mW(532nm)
検出器 冷却型光電子倍増管
セルスペース 150(D)×D150(D)×150(H) mm
セル室温度 15 ? 50゜
測定角度 30?150゜ 
設備の所属 北海道大学  創成科学研究機構   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ