設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 結晶分子構造解析装置 (顕微 FTIR)( IRT-3000N)
設備コード S-HD-HU-CRIS-11
カテゴリ 紫外・可視・赤外分光光度計(UV/vis/IR)
仕様 生体物質からデバイスに至る各種試料の表面及び内部の局所状態を分析する場合に使用する装置。赤外線からなる干渉波を顕微鏡により集光し,5?10μmの試料でも分子構造,結晶構造,配向などに関する情報が得られる。ステージを移動させることで試料の微細な部分の2次元・3次元マップを作製することが可能。
SPECIFICATIONS

Detector:InSb detector (~ 1850 cm-1).
Objective mirror:10X,16X or 32X cassegrain.
Sample stage movement: X-axis:70, Y-axis:50, Z-axis:20 mm.
Minimum sampling area:3 mm2 (32X cassegrain).
Measurement range:15000-200cm-1. 
設備の所属 北海道大学  創成科学研究機構   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ