設備リスト

ホーム > 設備リスト > 利用可能研究設備詳細

利用可能研究設備詳細

設備名 DNAシーケンサー(CEQ 8000)
設備コード S-HD-HU-CRIS-07
カテゴリ DNA シークエンサー
仕様 DNAを蛍光試薬で標識することにより、DNA塩基配列の解析を可能にする。また、DNA断片群のパターンを自動的に読み取ことにより個体識別を可能にする。
【用途】
* シークエンス解析
・塩基配列の決定
・ミューテーションの検出
・ヘテロザイゴート検出
* フラグメント解析
・STR (マイクロサテライト) 解析
・SNPs (一塩基多型) 解析
・T-RFLP解析
・AFLP解析
【仕様】
* 8本のキャピラリー
* キャピラリーは33cmタイプ1種類ですべての泳動に対応
* シーケンシング700bpを100分で解析
* 半導体レーザを使用
* ゲルはカートリッジ充填済みで供給
* プライマーエクステンション試薬キットはベックマン製造品 
設備の所属 北海道大学  創成科学研究機構   
利用受付  
備考 http://openfacility.cris.hokudai.ac.jp/apparatus_list 
公開範囲
国立大学法人・大学共同利用機関法人
その他研究・教育機関
公企業・私企業
予算措置
設備ニュース 現在ニュースの登録はありません。

利用料金

利用料金は登録されていません。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ