Network News 一覧

ホーム> Network News 一覧 > Network News2007年度

[2008年3月11日]
トップページMac IE5対応しました

トップページの表示がMac版IE5.x で乱れる現象を修正しました。MacOS9 IE5.1.x, OSX IE5.2.3で正常に表示されると思います。

[2008年2月18日]
トップページ改装しました

トップページの改装をしました。変更したのはトップページのみで、他のページや予約課金システムは元のままです。 なお、Mac版IE5.x では表示が乱れます。対応準備中ですが、それまで他のブラウザをご使用ください。

[2008年2月6日]
島根大学の元素分析装置 4月より利用受付開始の見込み

島根大学の元素分析装置(S-CG-SNU-FSE-1、ヤナコ製・MT-6型)はこれまで学内規約が整備されておらず 大学間利用を受け付けておりませんでしたが、 このたび利用の規則等が整備され4月より依頼測定を受け付けられる見通しとなりました。

[2008年2月5日]
第2回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会開催のお知らせ

第2回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会が次の日程で開催されます。
日時: 2008年 3月17日(月)14:00より
場所: 岡崎コンファレンスセンター 2階会議室
参加対象者: 各大学の代表委員、ほか
議題
○ 平成20年度の復活再生項目と運営費の確定
○ 平成21年度の概算要求の決定
○ その他
場所は、http://www.orion.ac.jp/occ/ をご覧下さい。

[2008年2月5日]
第1回、及び第2回作業部会開催のお知らせ

第1回、及び第2回作業部会が次の日程で開催されます。
参加対象者: 全国12地域の拠点機関代表者、ほか

第1回 2008年 2月24日(日)13:30より
場所:分子科学研究所 研究棟201号室

第2回 2008年 3月17日(月)11:00より
場所:分子科学研究所 研究棟201号室

なお、第2回作業部会終了後、同日14:00から場所を移動して協議会が開催されます。

[2008年1月25日]
資料・マニュアルページにマニュアル追加

利用の流れについて説明したPowerPoint書類を資料マニュアルページに追加しました。利用の参考にしてください。

[2008年1月25日]
分子研ネットワークの断続的停止(2/4(月)10:00~13:00)

来る2/4(月)に分子研のネットワーク機器(DNSやゲートウェイ、ルーター等)とUPSの動作確認テストが行われます。 それに伴い10:00~13:00にかけて数回、断続的に数分間のネットワーク停止が発生しますのでご注意ください。

[2008年1月4日]
完了処理関連、修正完了

下記、完了処理関連の不具合、修正完了いたしました。

[2008年1月4日]
2007年利用分の完了処理ができない(設備管理者関連)

現在、利用予約の完了処理をしようとすると下図のように「2007年」が表示されず 2007年利用分の完了処理ができない状態になっております。
プログラムの修正作業が完了するまでそのままでお待ちください。

[2007年12月18日]
年末年始のお休み、及び12月利用分の〆日について

全国事務局(分子研)は12/29(土)~1/3(木)までお休みします。 その間メール・電話等の対応が出来ませんのでご了承願います。 なお、サーバーは停止しませんので御利用いただけます。 また、12月利用分の〆日は1月7日(月)になります。 1月8日(火) 0:00AM にデータ取り出しの予定ですので設備管理者の方は完了処理をお願いします。

[2007年9月26日]
化学系研究設備有効活用ネットワークが朝日新聞に紹介されました。

9月24日の朝日新聞朝刊教育欄に化学系研究設備有効活用ネットワークの紹介記事が掲載されましたのでご覧ください。

[2007年9月6日(10月13日赤字分追記)]
計画停電に伴うサーバーの停止

以下の日程で分子研の計画停電があります。
それに伴いサーバーが停止いたします。
予約課金システムが利用出来なくなりますので御注意下さい。

・9月8日(土)8:30~19:30
・9月29日(土)7:00~18:00 → サーバー停止 6:00~19:00
・10月13日(土)13:00~17:00 → 12時からと17時からの20分程度停止します。

御迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

[2007年7月6日]
化学系研究設備有効活用ネットワークが日本経済新聞に紹介されました。

6月28日の日本経済新聞朝刊に化学系研究設備有効活用ネットワークの記 事が出ました。機器の老朽化が深刻な事態や復活再生の必要性が照会されていな いなど実態とはすこし違ったイメージがありますが、大学が智恵を絞って運営費 交付金の壁を乗り越えようとしている取組として紹介されていますことは本活動 を国民の皆様に理解して頂く良い機会となるのではないでしょうか。

[2007年6月29日]
[設備管理者] 入力し忘れた過去の利用分の記録をしたい

表記の件でお問い合わせページより質問された方。お手数ですが再度フォームよりメールアドレスをお知らせ戴くか okano@ims.ac.jpまで御連絡願います。対処法をお知らせ致します。

[2007年6月14日]
Mac版IEでメニューが見えない

2007/06/12(火)に各ページの概観を大幅に変更しました。 それにより、ブラウザによって必要な項目が見えなくなるなどの障害が発生しております。 Mac 版IE(OS-X, OS9とも)ではメニュー項目が全部見えなくなっています。 MacOS-X なら Safari、MacOS9ならiCab, Netscape 等、最新のブラウザでお試し下さい。 Win + IE ではさほど重大な障害は無い様です。

[2007年6月7日]
新規研究室と利用者登録について

新しく利用者登録をされたい方(大学院生以上)は、研究室の会計責任者(教授・助 教授等)の登録を、資料の中にリンクしてありますpdfファイル「化学系研究設備有 効活用ネットワーク構築事業連絡先一覧」に記載されている各大学の大学代表委員 (または、その代理の方)を通じて、分子研のネットワーク本部に登録して下さい。 会計責任者の登録が完了しますと、オンラインで研究室の利用者を登録することがで きます。登録が完了した利用者には自動的にメールが発信され、利用可能となりま す。 質問事項は、ホームページに掲載のお問い合わせフォームにてお寄せ下さい。

[2007年5月31日]
お問い合わせページから御質問された方へ

お問い合わせページが2007年5月30日15:00まで機能不全で動作しておりませんでした。 利用者からは正常終了した様に見えていましたがメールが送信されてない状態でした。 5/30 15:00 以前にお問い合わせページを御利用下さいました方、 誠に申し訳ありませんが再度お問い合わせをお寄せ下さいます様お願いいたします。 現在、正常動作しております。

[2007年5月25日]
化学系研究設備有効活用ネットワークの試行を開始します。

約2週間の間、全国の設備管理者の皆さんにご協力頂いて「仮想利用」を実施 し、多くの修正箇所が見つかり、試行に差し支えの無いような範囲で修正が行わ れました。本格的なシステムの完成にはそれなりの予算と時間が必要ですが、ひ とまず、運用可能と判断して試行を25日より開始することとなりました。
事前登録を頂いた、会計責任者および利用者の皆さんには個別に案内が行っていま す。新しく利用者登録されたい大学院生以上の方は、研究室の会計責任者(教 授・助教授等)の登録を、資料の中にリンクしてありますpdfファイル「化学系 研究設備有効活用ネットワーク構築事業連絡先一覧」に記載されている各大学の 大学代表委員(または、その代理の方)を通じて、分子研のネットワーク本部に 登録して頂き、会計責任者登録によってログインできましたら研究室の利用者を 登録して下さい。自動的に登録者にメールが発信され、利用可能となります。
質問事項は、ホームページに掲載のお問い合わせフォームにてお寄せ下さい。

[2007年5月1日]
化学系研究設備有効活用ネットワークの試行開始につきまして

連休明けから5月の20日までは、何人かの利用者にご協力頂き、ソフトの検証を行います。現在の所、本格的運用は5月25日金曜日を予定しています。初めての試みであり、初めはソフトにも様々なバグが予想されますので、混乱を回避する為の検証期間を設けさせて下さい。

[2007年4月24日]
利用規約、任命通知書などを公開

利用規約、任命通知書などを公開いたしました。
左メニューの「資料」のバナーをクリックしてご覧下さい。

[2007年4月24日]
19年度試行用機器119台のリストを公開

19年度試行用機器119台のリストを公開しています。
設備リストのバナーをクリックしてご覧下さい。

[2007年4月7日]
第1回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会

第1回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会が13:30より岡崎コンファレンスセンターで開催されます。各大学の代表委員が集まり、規約および概算要求方針等を話し合います。場所は、http://www.orion.ac.jp/occ/ をご覧下さい。

[2007年2月28日]
第1回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会の日程決定

第1回化学系研究設備有効活用ネットワーク協議会では、規約の制定と19年度試行設備の決定を行うと共に、20年度概算要求の方針について議論・決定し、今後の様々な課題についての話し合いが行われます。各委員に対しては、出席依頼状が順次送付されます。

[2007年1月26日]
第1回作業部会の開催と第2回作業部会の予定

全国12地域の拠点機関及び分子研の関係者15名が1月26日に自然科学研究機構分子科学研究所会議室に集まり、化学系研究設備有効活用ネットワーク第1回作業部会が開催されました。中村分子研所長(作業部会長)から、本ネットワーク構築事業について,概算要求から予算政府案(予算内示)までの経緯の報告があり、19年度のネットワークの試行設備の登録と20年度の概算要求についての説明が行われました。今後、各地域で議論・検討を行い、3月24日に第2回作業部会を開催する予定です。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ