大学連携研究設備ネットワークとは

国立大学等の研究設備の共用を推進

大学連携研究設備ネットワークは、全国の72国立大学法人と自然科学研究機構分子科学研究所(以下「参画大学等」といいます)が連携する事業で、参画大学等が所有する研究設備の相互利用と共同利用を推進して、将来の新たな共同研究を促すことを目的としています。このような体制を整備することで、日本における研究基盤をより強固なものにし、研究の新たな展開を支えていきます。

全国に張り巡らされたネットワーク

本ネットワークには、北海道から沖縄までの72の大学と大学共同利用機関(分子科学研究所)が参加していることから、どの地域に住んでいても使いたい研究設備を利用することができます。また、近くの大学や機関に使いたい研究設備がない場合は、利用者に代わって測定作業を代行する「依頼測定」のサービスも受けられます。

使いたい研究設備をインターネットで予約

利用者には事前に、分子科学研究所宛に所属やメールアドレス等の登録申請を行ってもらいます。その後、利用者に予約・課金システムにログインするためのアカウント(ID、パスワード)が発行されます。研究設備の予約は、このアカウントで予約・課金システムにログインし、使いたい大学と機関の研究設備を選んで申し込むだけです。

利用しやすい料金体系

研究設備の利用料金は共用促進のため、利用しやすい料金に抑えられています。

国立大学等の研究設備を有効活用

大学等の研究設備は、常時100%利用されているわけではありません。使われていない研究設備を有効活用します。

[2016年11月29日]   

3次元マイクロストレスX線講習会(東北大学)
平成28年12月21日(水)

[2016年10月18日]   

NMR(核磁気共鳴)講習会(奈良教育大学)
日時:平成28年11月26日(土)13:00−17:00

[2016年1月5日]   

第2回設備サポートセンター整備事業シンポジウム(鳥取大学)

ここでは、各地域の大学あるいは研究所の様々な情報を掲載します。化学関係のホットなニュースや人事情報などもユーザーに有効に活用されると思います。お問い合わせ欄のフォームをお使いの上、投稿して下さい。

↑

お問合せ先
自然科学研究機構分子科学研究所

〒444-8585 愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38番地
大学連携研究設備ネットワーク事務局
電話番号:0564-55-7490
Email:

個人情報保護方針サイトポリシーサイトマップ